スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇部の河川で超ランカーサイズ

FCLLABO UC87pro

最高にキンキンでハイパワーなロッド

一気に魚が寄ってしまうから楽しくないだろうとよく言われます。

が!!!

あまりの硬さに魚のパワーがダイレクトに体に伝わってきます

当然シーバスならエラ洗いを誘発しまくりで冷や冷やしますがそれもまた楽しさの一つ

こんな力技でねじ伏せる釣りも結構楽しいですよ



と言ってもいつかはこのロッドをバッドから曲げるような怪物を釣りたい!

そう思うのが釣り人の心情

そしてついに昨日その夢が叶ったんです!


最近調子の良い某河川へ出撃

コモモ F125をセット

アップクロスにキャストして橋脚の明暗部分へ流し込んでいきます。


すると

ゴッ!?

といきなりのヒット

全力でフッキングを入れると

姿は見えませんが橋脚の方でバッシャン、バッシャン

超ランカー級決定のエラ洗い!!!

そして一気に橋脚の方へ走っていく魚をロッドを立てて止めにかかります!


しかし


かなりきつく締めたドラグが悲鳴を上げ一向に魚が止まりません

ロッドには余裕がありましたが、リールがぶっ壊れそう・・・。

このままでは切られる!?と思い

リールのスプールを手で押さえてロッドをフルで曲げて応戦

やっと魚の走りが止まりポンピングで一気に寄せていきます!

寄せて寄せて・・・

さすが UC87pro 魚に主導権を渡さずランディングに成功


ついにやりました!

全長1m越え!

重さ29kg!←デジタル計ではエラー笑







・・・・笑)







fshgshshsh (1)
ナルトビエイでした。

正直最初の走りを止めた後辺りからいくらなんでもシーバスじゃないと・・・

でもちょっと希望をもってやり取りしていたんですが・・・



fshgshshsh (2)

偶然!?

お口にかかっていました


エイを駆除するなら UC85pro おすすめですよ(笑

下は10g程度なら結構快適にキャストできます、

最適なのは18~30gくらいってとこですかね?

ジグは60gはキャスト、シャクリ共に快適

ジグ80gは少し怖さがありますがキャスト、シャクリ共にいけます。

ジグ100gもまあ、行けますが怖いのでふぐたろうは使用しません。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。