FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れるとよく食うシーバス君

だいぶ前の話になってしまいました

上関の帰りホームでの釣りです。

到着すると向かい風の暴風

数回波をかぶりテンションは上がってます!

まずこの日選んだルアーはタカミヤ ナブラメタル 26gです。

引き抵抗が強く、荒波でもルアーを感じ続けることができるので荒れたとき使いやすいです。

着底も殆ど分からないため5秒、7秒、10秒・・・と沈める時間を少しずつ刻んでいきます

数投すると早速リールが巻きが重くなるようなあたりが!!!

糸フケが酷いためちょっと強めにフッキング!

それと同時に一気に水面に飛び出してくるシーバス

そのまま波にもまれ、全くラインテンションをかけることもできずフックアウト

その後何度かヒットするも同様にラインテンションをかけることがうまくいかず手前でフックアウト

こういうときにティップまでガチガチのロッドは釣り難い・・・



で結局6本掛けてタモで救えたのは
ghfdsrjutyeu7r6tsuhjfsiuejry (5)


ghfdsrjutyeu7r6tsuhjfsiuejry (6)

この2本のみ。

ちょっと情けないですね。

ghfdsrjutyeu7r6tsuhjfsiuejry (1)

普段ならこの潮でこれほど活性が上がることはないのでやはり荒れるとシーバスは食いますね。

また、フォール時間が5秒となると殆ど表層です。(風でラインも引っ張られてるし)

この場所で表層で釣れるのもまた珍しい。

荒れに荒れてる状況で表層にいるシーバス。

これは普通なのかな~?それとも潮が低いせいか?

ちょっと調べてみよう。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。